TOKYO LOVEDOLLS NEW ALBUM : 『ZUNK』NOW AVAILABLE

どうもティータイム山本だ。もとい、どうもティータイム山本です。

2017年、4月1日、トウキョウ・ラブドールズが新しいアルバムを産みました。4番目のフルアルバムです。初めて無料じゃないです。そういう意味ではファーストアルバムかもしれません。「ZUNK」ってどういう意味かというと僕が小学校の頃から言い続けている持ちギャグです。「ZUNK」って叫ぶだけのギャグなんですが、哀しいことやツラい気持ちを無意味な言葉を叫んで振り払う効果があります。無意味への恐怖、愛、憧れ。そして無意味には破壊力があるとガッツリ思ってます。説明不可能の未知世界、異空間が広がっています。宇宙っぽいですね。地球も命もちっぽけですね。さあ、みんなで向こう側にむかって叫びましょう。「ZUNK」と。(え なんかコワイ・・・)

ここせまみさん、ヱスケーさん、アルバムに参加して頂いて本当に本当にありがとうございます。レーベルメイトのdiscsystemさん、Luhfhuのsplitfailed、ありがとうございます。「JUMP INTO MAGMA」に「そうだそうだ!」の声を入れてくれたGenちゃん、ありがとうございます。皆、ありがとうございます。こう言うのおこがましいですが「ZUNK」を沢山聴いてください。聴いてもらいたいです。愛があると思います。

T山

 

TOKYO LOVEDOLLS 4th NEW ALBUM 『ZUNK』Coming Soon…

TOKYO LOVEDOLLS 4th and NEW ALBUM IS COMING SOON.

 『ZUNK』

ZUNK.jpg

TERRIFIC TEASER:

SPLENDID SONGS:

  1. The Prom King
  2. FUTON WORLD
  3. WELCOME TO THE BOMBERDIA EMPIRE
  4. グッバイ マイ ロンリネス feat. ここせまみ
  5. Bending Metal
  6. Dreamer’s Liners feat. ヱスケー
  7. MIDNIGHT AEROBIX
  8. 宇宙人のくだり(interlude)
  9. can you hear me from outer space?
  10. JUMP INTO MAGMA
  11. 惑星都市BUBUZUKE
  12. SUNAGIMO ELEGY
  13. COUNT (interlude)

FANTASTIC FEATURED GUESTS:

ここせまみ(KOKOSE MAMI)

謎のアイドル?ラッパー?“ここせまみ”とは? – NAVER まとめ

ヱスケー (sk)

何かやってるって噂: Flavors.me

FullSizeRender.jpg

ZUNK“….

NEW SOLO ALBUM:discsystem 『LEOPON』

『LEOPON』

ウィンブルドン総合優勝の自称「漫画ゴラク系老害トラックメイカー」discsystemがソロ作品が爆撃投下。2016年の暮に彗星のごとく現れる「LEOPON」は「昭和91年型フュージョン」の本命盤にしてボンバディア帝国の今年度を締め括る快作。

昭和30年代、甲子園阪神パークにてヒョウとライオンの交配により誕生した雑種「レオポン」。両種の特徴が入った珍しいルックスはかつて来場者の人気を得た。しかし不自然な異種間交配への批判の声も相次ぎ、計画は衰退し、最後の1頭は死亡した。

自然の摂理に反して繰り出されるdiscsystem式フュージョンはとても魅力的です。是非ご堪能してください。

 

bandcamp siteにてDL可能

ボンバディア帝国への脅威

いゃい!!!!!ティータイム山本です

11月て!!!!!!!ふざけんな!!!!!!!!寒すぎてウケる

ティータイム山本はこの間、三日間かけて一つのカップラーメンだけを食べました。少食にも程がある。最初の日で麺を食い、2日目にスープを飲み、3日目はスープの余韻で乗り切りました。おい 誰か俺を殺せよ。

まあそれは良いとして最近のボンバディアの動きはこうだ:

ティータイム山本「おしるこレコーズ」コンピ参加

おしるこレコーズ https://twitter.com/ocircorecords

おしるこレコーズの1stコンピレーション・アルバム「大集合!おしるこレコーズ」にティータイム山本がレーベルオーナーたろおみ氏のトラックに乗せて1曲「ブーメラン」で参加させていただいております!!!!!!! なにっ!!!??? いや・・・ なぬっ!!!!!????

この「ブーメラン」という曲、トラックはもちろんカッコいいですが、歌詞もかなり哲学的なところまで逝ってます。投げたら帰ってくる筈のブーメラン。あなたのブーメランは帰ってきましたか?帰ってこないブーメランってブーメランじゃなくないですか?ていうか、アメリカに住んでた頃、遊園地に「ブーメラン・ベイ」っていう水系ライドを沢山集めた場所あったんだけど、一度も踏み入れて無い。

 

[LIVE] ティータイム山本 @ THE FREAKY SHOW 静岡 (2016/11/05)

THE WEMMER主催の「PARTY AND PARTY」に出させて頂きました。トウキョウ・ラブドールズの新曲「MIDNIGHT AEROBIX」も初披露できて良かったです。撮影してくれたZんむらちゃん、音出ししてくれた玄ちゃん、静岡フリーキーショー、他出演者の皆様、有難うございました。

 

次は11月19日にアコースティック・ライブでます。ちなみにティータイム山本、アコギどころか楽器一切弾けません。何するか楽しみですね。是非遊びにきてください!!

5122633107994-line

T山

Music Video – Solaris

トウキョウ・ラブドールズ 新PV「ソラリス」だぜぇ!(モー娘。の「ここにいるぜぇ!」みたいに)

「生き方」からのPVはこれと「Logically Speaking」と「諸行無常2」がある事になりましたね。そういう事がある事がありましたね。「スパーリングH20」で撮れよってか?いやアレ、、、、良い曲だけど!!!!!(濁しまくり)

軽く説明すると「ソラリス」とは「惑星ソラリス」という旧ソ連の映画に出てくる惑星の事であって、惑星の癖に知性持ってます的な話なんだけど、ティータイム山本的見解で行くと「川で地獄先生ぬ~べ~こと鵺野鳴介が夏をエンジョイしていたら溺れて、幻覚・走馬灯を観て、気づくと違う世界に存在してしまっている」という事なんです。とにかく川の流れが思った以上に激しくて生命の危機感じました。「ソラリス」のPV撮ってる最中に死ぬとか一番哀しい。笑 ていうかさっきから二階の住人ドスドスうるさいんですけど!!!!!!!!!!!そんな沢山歩きまわる程広くないでしょうこのアパート!!!!!!!!!お盆だからって調子乗るのか!!!!!!!!!!もう少しすり足で歩け!!!!!!!!!!!!!!舞妓みたいに!!!!!!!!!!!!!!

 

「ソラリス」

HEY YO   BABY GIRL

ルクセンブルグは午前0時NOW

East Side on DA T DOUBLE D

朝から晩 晴れと雨の繰り返し

ヘルシンキのコーヒーガール

一杯飲んでより縮む距離

ハリファックス飛んでプラハでHYPHY

フィジ島のハンモックで待機

グラスゴー飛んでパリからロンドンの地下の混雑とディスコボール

まわる 感じてます 朝三時までDANCE AROUND

流星群のスライド モナコの海でエンター・ザ・小宇宙

ヴィジット メッカのご来光 イラクの兵士の夢は夜ひらく

あの娘と目と目が合った瞬間星のこどものマーチCOME AROUND TOWN WOW 楽しみです 超サブリミナル 蒸気機関車999 Will take you on a メタモルフォーゼ Baby 羽ばたくLike a 蝶 Gonna make you say「どうされましたか?」

最高にシックなFUNKYなナンバー

Nobody else will make you feel this way(他の誰かにこんな気分にさせられることは無い)

少年の眼に映るペガサス

Take me to a place where no one escapes(誰も逃れられない場所へと僕を連れて行って)

Rocking out of tune but I’m feeling alright

I just want to dance until we see the sunlight

Play that funky song because we are running out of time

Shake it side to side we be dancing all night

 

3rdアルバム「生き方」絶賛 フリーDL可能!↓

 

T山

ボンバディア帝国の憂鬱

ごきげんよう、ボンバディアの民よ。

ボンバディアの空もすっかり夏模様となり、入道雲があったりなかったり。アヒルの赤ちゃんが水遊び。これもまた一つの夏あざみ。

では、最近のボンバディアの活動を以下に記す:

1.ウィンブルドン総合優勝

水無月、初夏の香り漂いし日にファースト・アルバム「夜光蟲」をイントラネット上に投下。新曲、リミックス入り乱れる13曲はまるで死刑台への十三階段。メンバー「discsystem」と「ティータイム山本」に寄る怒り・不満・発狂の塊である。

「犬神家」の菊人形が電撃を帯び、ハードコアな殺人マシンと化す。君はこの恐怖に耐えられるか?「エレクトリック菊人形」。

女優・池玲子と東映アクションポルノへの愛をふんだんに撒き散らしたラップ。生きるも死ぬも総合優勝、「PINKY VIOLENCE」。

走る様なブレイク・ビーツ上で即嶺上開花、脳天にフライングチョップ、テキサスで迷子、「MOHICAN STEP」。

コブラとMOTHERの世界が何故か融合し、ダンシング・シューズを履けば灰色の街並みは一度にネオン色のフロアーとなる「FLAT CONSTITUENT」。

「Y」とは、「Y」が音楽に与えた影響、人類に及ぼした幸せ。ファンク溢れるトラックに重なる英詩ラップはさながら「FOR YOU」のストリートを軽快に歩く「Y」その生き写し、「『Y』」。

「Y」が居れば「A」も居る。ゴッサム・シティの如く真夜中、頭上に怪しく光るサングラスのライト。あえてあまり「F」に触れていない問題作、「BLACK HERO」。

かつてテトリスやぷよぷよ等の落ちゲーに愛想を尽かした「奴」の復讐の鎮魂歌(レクイエム)。人類滅亡後の地球上に遺されたカセットテープから流れる遠い日の記憶。「COLUMNS」。

国分寺のアパートの一室で行われる暗黒のゲーム。命を天秤にかけた不条理FUNK、「IKKEI GAME」。

他、全日本波形平和会やあのシャウエッセンの貴公子Boogie Idolさんに寄る超絶REMIX5曲収録のSF超大作となっている。現在絶賛FREE DL配信中・・・ウィンブルドン総合優勝をとくとご賞味あれ。

 

2.トウキョウ・ラブドールズ

遥か遠い国、ジパングにおられる「ヱスケー」という音楽家による音源集「忘れたいことばかり覚えてる」に我々トウキョウ・ラブドールズの「6000」と「ティータイム山本」も参加させて頂きました。

6000は#8の「歌詞が書けない feat. ここせまみ & 6000」にてギターで参加し、ティータイム山本は初回限定版のボーナストラック#1「歌詞が書けない(ティータイム山本 ZUNK REMIX) Feat. Tokyo Lovedolls」にてラップで参加!

本作品はヱスケー氏の音楽に対する新しい試みが詰まっており、そんな試みの一貫として我々ラブドールズを起用して頂き非常に嬉しかったです。ヱスケー氏の心情を吐露した歌詞。世界と隔離された様に澄んだ空気感と季節の哀愁を漂わせるメロディーとワードチョイス。一曲一曲短くさらりと聴ける様で、ずっしりと想いが伝わってくる不思議な魅力溢れる作品です。個人的に「失われた三年間」がめちゃくちゃ痺れます。全曲是非、DLして聴いてください。↓

『忘れたいことばかり覚えてる(初回限定版)』 ZIP(mp3/320kbps)
【11track + bonus track ×5 + 解説(PNG) + 参加者名簿(PDF)】DLリンク:

http://www.mediafire.com/download/k9pr4cypc80q4xq/wasuretai_freedl.zip

 

3.ティータイム山本

ライブしました。動くタイム山本!

 

以上!キエエエエエエエエエーーーーーーーー!!!!!! by T山

WIMBLEDON SOGO YUSHO NEW ALBUM “YAKOU-CHU” (NOCTILUCA)

Discsystem and Teatime Yamamoto’s most dangerous music unit “Wimbledon Sogo Yusho” has finally finished the production of their 1st album ever, “Yakou-chu”, meaning Noctiluca, or in other words, nocturnal luminous bug.

Their album kicks off with “ELECTRIC KIKU-NINGYOU”, a hardcore number screaming “Cut the f**king head off” So this is a hardcore metal-ish album? NO.

The second number “PINKY VIOLENCE” (also released as a single cut by OMOIDE LABEL) is a rap song inspired by famous Japanese actress, singer, and entertainer, Reiko Ike and her violent yet erotic pink films. So this is a rap album. NO.

The fourth number “FLAT CONSTITUENT” is a discotique number with glowing floor and dancing shoes. The song is an interpretation of famous comic series”COBRA” and the Nintendo video game “MOTHER” (also known as “EARTHBOUND” in US). The rest of the album is genre-less as well, each and every song different from the other.

Also, the album includes two remixes by the fantastic Boogie Idol. Pretty sure this album will keep you up at night like a “Yakou-chu”.

Please enjoy!!!!!  by Teatime Yamamoto